月々の入荷品目
野菜のゆくえ 生湯葉・生麩 契約農家さん大募集中!規格外の野菜の取り扱いをしたいと思っています。ご連絡お待ちしております。
野菜ソムリエが提案する安全で健康的な食生活

岡山の寺田果樹園のももはすごい!!

以前に青桃の蜜煮を食べたときに見た目は梅なのに味は桃でびっくりして感動したことがあります。


ただ、桃は梅と違って毛が生えてきて皮をむかないといけなくて、種もとるとなると


とても手間がかかります。でも、どうしても前に食べた桃の青い状態を見たくて無理やり


お願いしてみました。



タイミング良く、今日桃の摘果をしていたというので、さっそく送ってもらえることになりました。


到着したら写真撮ってご紹介します。


乞うご期待です(^o^)/


お待たせいたしました。若桃が届きました。


スライスした瞬間から酸化が始まり、あっという間に切り口は茶色になります。


シロップ煮にしてみたら種までやわらかくなりました。


でも種の苦味がえぐみとして残っています。


この苦味はシロップに長く漬けこむことで消えるそうです。


5kgお買い上げいただいた、新宿の本格フレンチ「ボンリアン」の片寄料理長から


教えていただきました。


今度どのような味に仕上がっていたか取材していきます。



   
桃のあまーい香りがおいしそうです。   大きさは約10gくらい。小梅みたいです。  

京都のタケノコ名人!村上 薫さん

春本番でサクラの開花の知らせがニュースで聞こえるようになりました。
京都ではたけのこが出始めています。
先週の週末を利用して、うちの社長が京野菜の農家さんを訪ねてきました。
たけのこ作りの名人と言われる、村上 薫さん(写真左)は3代目の竹の子作り名人です。
たけのこが出てくる土の柔らかさにとにかくびっくりです。


まだ市場に出回る前の竹の子を特別に目の前で掘ってもらいました。
村上 薫さんの掘り技は実に鮮やかです。鍬の一振りで傷が入ると売り物にならないそうです。
竹の子は一日に10センチも伸びるので時間が勝負です。
その日に見当をつけたものはすべて掘りださないと育ちすぎてしまいます。
採った竹の子は日が当らないように簾の子をかぶせ大切に運びます。山からおろすのは重労働です。
竹の子を掘った後の大きな穴には、感謝の意をこめて、お礼肥えを施します。
これが、親竹用に残した竹の子の成長のための養分にもなります。
命をかけて育てた竹の子は、美味しさで恩返しをしてくれます。
誠心誠意の竹の子作りに頭が下がります。



   
社長とタケノコ作り名人の村上薫のツーショット    
   
   

京都でも有名な賀茂ナス作りの名人田鶴 均さん

写真右の田鶴 均さんは、京都でも有名な賀茂ナス作りの名人です。
有名料亭の社長さん達が頼りにするほどの京野菜の神様です。
300年の伝統を持つ京つけもの「すぐき」も作っています。
発酵した乳酸菌の働きが腸の善玉菌を増やし、ダイエットにつながると
一時期品切れになりました。
すぐきは収穫から面どり、荒漬け、本漬け、室で発酵させて完成する手のかかったお漬物です。
ガンの抑制にも効果があるといわれて注目を集めています。
何よりも、手間暇こめた野菜は体を元気にしてくれます。
田鶴さんのすぐきのお問い合わせ先は
TEL/FAX075-781-7437 です。

   
社長とナス作りの名人田鶴 均さんのツーショット    

季節料理紹介

京野菜の九条葱を使った ぬた です。
小柱と西京味噌がきいています。白のあたりごまを使ってこくを出しています。


春のタケノコは鳴門のワカメと一緒に若竹煮がおすすめです。木の芽がアクセントです。

竹の子のソテーは甘くておいしいです。
手作りの海老しんじょうと菜の花の付け合わせは春を感じる一品です。
文京区根津の「ひより」という酒菜屋さんで食べられます。




   
ぬた   タケノコとワカメの若竹煮   タケノコのソテー

春を感じる個性派 新野菜 「博多 つぼみ菜」

アブラナ科の野菜です。カラシ菜のわき芽です。
ピリッとした辛さと芯の部分の甘みのバランスが面白い野菜です。
縦に細長く切って生でサラダや温野菜に。肉類と炒めたり天婦羅もおいしいです。
今年も入荷始まりました(^o^)/2月〜4月の新顔野菜です。お試しください。



   
   

新商品カクテルフルーツ

カリフォルニアから新登場!


グレープフルーツの種類の「ポメロ」とオレンジの「マンダリン」の掛け合わせで誕生しました。


皮も薄く手でむけて、味はグレープフルーツの甘い感じです。果実は甘夏みたいな粒です。
新しい味です。カクテルフルーツという名前のごとく、カクテル飲んでるみたいに甘いです。


是非お試しください。



   
   

おいしいビーツの仲間が入荷しました。

生で食べられる美味しい野菜です(^o^)/
黄色のビーツです。赤のビーツより泥臭くなくてほんのり甘いです。


うずまきのきれいなビーツ登場
泥臭くなくて生で食べてほんのり甘いとてもきれいなビーツです。


名前はチオギアといいます。


サラダでもおしゃれです。うすーくスライスして。大根みたいな食感です。
火を通すと食感が柔らかくなるので食べやすくなります。



   
   
   
   

屋久島のたんかん

見た目はオレンジですが手で皮がむけるので食べやすいです。ビタミンCは温州みかんの2倍もあります。
何といっても、甘味と酸味の具合が絶妙です。果汁が多くてサワーの割りにも最適です。タンカン割りで楽しみませんか?
今年の二月にあるドバイの国際見本市「GULFOOD 2009」に出展する日本の果物に屋久島のタンカンが選ばれました!!まだ馴染みのないタンカンですが今年は一度味わってみませんか?

   
   

【大型野菜】

キャベツ・ブロッコリ・白菜・大根・南瓜

屋久島の青パパイヤ。
無農薬・有機栽培でサラダ用に栽培された柔らかいパパイヤです。サラダや炒め物の他に厚切りにして出汁やスープで煮てから軽く焼き目を付けると肉料理の付け合わせにおしゃれです。
是非お試しください。食感は大根や冬瓜に似ていますが、煮崩れせず、歯ごたえもあり味をよく含み面白い食材です。

   
   
   
  屋久島のパパイヤ  
   
   

【促成野菜】

つま物類・・・はじかみ(矢生姜)、木の芽、ひば、バラン、花穂じそ、芽じそ
大葉、紅たで、鮎たで、防風、菊葉



香辛野菜・・・行者にんにく、花茗荷、山葵、花山椒、実山椒、芹、三つ葉、下仁田葱
エシャレット、芽ねぎ、辛味大根



付け合せ野菜・・・銀杏、つる菜、ラレシ、ほうずきトマト、ミニ大根、ミニ人参、坊ちゃん南瓜、ミニオクラ、
   
柑橘類・・・レモン、ライム、酢橘、かぼす、柚子



花類・・・蝋梅、桜の枝、ボケの花、水仙の花、寒桜、花柚子、南天、笹の葉、紅葉、松葉、雪の下、朴葉、蓮芋の葉



春野菜・・・葉わさび、花わさび、うるい、タラの芽、こごみ、わらび、のびる、菜の花
タケノコ、よもぎ、よめ菜、若牛蒡、カタクリ、新生姜、葉生姜



菌茸類・・・えのき、なめこ、舞茸、白舞茸、白しめじ、タモギタケ、平たけ、本シメジ、松茸、ヤマブシタケ、雪嶺茸、シイタケ



   
矢生姜(先が赤くて細く高級品)   辛味大根   ラディッシュ
   
シークワサー   エディブルフラワー   うるい
   
万願寺とうがらし   冬瓜   本しめじ

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |
まずはお気軽にお問い合わせください!
配達エリアをチェック メールでのお問い合わせはこちら

※お問い合わせフォームからのご注文は受け付けておりませんので、ご了承ください。


▲PAGETOPへ