野菜のゆくえ
野菜のゆくえ 生湯葉・生麩 契約農家さん大募集中!規格外の野菜の取り扱いをしたいと思っています。ご連絡お待ちしております。
野菜ソムリエが提案する安全で健康的な食生活

宮城に行ってきました!頑張ろう日本!

6月29日に壁谷社長が宮城に行ってきました。現状を目の当たりにして心を痛めたそうです。

まだまだ瓦礫が多く、復興は難しいようです。

イルギオットーネの笹島シェフは、陸前高田を支援するために、7月16日からの嬬恋村でのAPバンクで、宮城の椎茸を1000個使って料理します。

 

少しずつでも東北の野菜を使ってお金が回るようにしていかねばなりません。

放射能汚染も放射性よう素は半減期をこえて問題なし。セシウムもだいぶ少なくなっています。野菜も水洗いで95%除去できて、ブランチング(アク抜き)で60%除去できます。

胡瓜の酢漬けでも85%除去できます。

あまり怖がらずに東北の野菜を食べたいものです。

写真は被害を受けた仙台の街です。

頑張ろう日本!少しでも力になっていきたいと思う壁谷青果です。

 



   
   

神楽坂 フィオリトゥーラ オープンしました

飯田橋B3出口をでてすぐのところに、新しいPORTA KAGURAZAKAというおしゃれなビルができました。

そこの二階にトラットリア フィオリトゥーラがオープンしました。トスカーナにあるクラシカルな食堂をイメージしていて気楽に美味しいお食事が楽しめます。シェフはビルのオーナーの息子さんでイタリアで修業していた経歴の持ち主です。写真の真ん中にいるのが堀川さんです。左の両角さん、右の原さんとともにスタイリッシュなイタリアンを食べさせてくれます。

 

ランチは1000円から2000円ととてもお得です。

新鮮野菜たっぷりのバーニャカウダもお勧めです。

 

是非とも行ってみてください。

新宿区神楽坂2-6 ポルタ神楽坂206 

電話03-6228-1133

 

ランチは11:30〜14:00

ディナーは18:00〜24:00

 

※ワインの種類が豊富で、安いというのがシェフの一押し情報です。



   
   

そうめん南瓜のソテーです イルギオットーネ丸の内

丸の内のイルギオットーネでは、初夏のメニューが続々でてきています。

初荷のそうめん南瓜(糸瓜)を使って美味しい料理を作ってくれました。

そうめん南瓜を輪切りにして、丸ごとスチームをかけてから炭火焼にします。

ウズラの肉に詰め物をしたものを中に入れて、ウズラの出汁の餡かけに、茄子の賽の目切りにしたものを合わせていれてあります。

皮ごと全部食べられて甘いです。

 

今年はこんな使い方に挑戦してみたいです。自分でもそうめん南瓜買いました。

 



   
   

オレゴンバー&グリルの定番サラダです

汐留にあるオレゴンバー&グリルで、店名の入ったサラダが人気です。

 

その名も「OBGサラダ」オレゴン・バー・&グリルの頭文字をとっています。

 

真ん中のソースは、ゴルゴンゾーラのチーズ味です。

 

マイクロトマト、紅芯大根、こごみ、菜の花、フルーツトマトなど野菜たっぷりです。

自慢のステーキと合わせて是非ともいただきたい料理です。

 

昼はサラダビュッフェをやっていて、サラダやデザートなど食べ放題でお得です。

 



   
   

銀座シャリのバーニャカウダです

銀座二丁目の新築ビルに株式会社ノバレーゼがロール寿司のお店を出しました。「銀座シャリ ザ 寿司バー」です。

 

ランチは1000円で、豪華なロール寿司と天ぷらのセットが食べられます。

 

夜はおつまみメニューも多く、チーズ豆腐はマスカルポーネと使った日本酒にもあう味です。

おすすめは和風のバーニャカウダです。

軽くボイルした芽キャベツやエシャレットやウルイが美味しかったです。

 

料理長の廣瀬さんにお任せで料理を頼むと、その日の一番美味しいものを食べさせてくれます。

 

是非皆様も足を運んでください。

 



   
   

中目黒ラ・ルーナロッソです

中目黒の川沿いにある老舗のイタリアン ラ・ルーナロッサではフレッシュな野菜を使ったおいしい料理が食べられます。

写真は旬のアスパラを使った前菜です。

この時期だけ出てくる、紫アスパラと国産の太いホワイトアスパラと旬のグリーンアスパラの三種を温泉卵と合わせています。

右上の切ってあるのが紫アスパラで生でサラダになっています。

紫アスパラは穂先よりも根元のほうが甘みが強いので、どこかで見かけたら食べてみてください。

アスパラは通年ありますが、国産が出るのは初夏だけです。

特に5月のアスパラは最高です

ラ・ルーナロッサの高田シェフは今年イタリアから帰ってきたばかりです。

北のほうのピエモンテ地方の料理が得意でパスタは特に美味です

シェフは一日中パスタを手打ちしているそうです。

目黒川のきれいな風景を見ながらおいしい料理を食べるひと時は至福の時間です。

是非一度予約を入れてから食べに行ってみてください。

 



   
   

のどぐろの前菜です

イルギオットーネの夏メニューの一つに、ノドグロをつかった前菜があります。

脂ののったノドグロを炭火焼にして種無し皮ごと食べられるトンプソンというブドウとウドとマイクロリーフが添えてあります。

隠し味にお魚の下にフレッシュなローズマリーとウイキョウが敷いてあり、味をさっぱりさせてくれます。

マイクロリーフはアマランサス、ルッコラでしっかり味を感じさせてくれます。マイクロリーフは育てるのも摘むのも手間がかかるためとても高価なものです。

それにこだわるイルギオットーネ丸の内のシェフはさすがです

普段食べられないものが食べられる貴重なお店です。

 



   
   

イルギオットーネの冷たい前菜

五月になり暑さも紫外線も増してきました。

イルギオットーネ丸の内では冷たい前菜を出しています。

 

写真は「飲むカプレーゼ」とでもいいましょうか。

モッツァレラチーズとバジルを合わせた冷たいスープに甘いミニトマトを焼いて皮をむいたものが添えてあります。

カプレーゼの味がするスープは最高です。

 

今が旬のフルーツトマトを使った前菜が多種用意しています。

日々通っても飽きないお店です。

 

お気軽に寄ってみてください。

 



   
   

イルギオットーネ丸の内 新潟コラボディナーです

3月5日、新潟のフェルミエワイナリーの本多 孝さんと、イルギオットーネの笹島シェフとのコラボディナーがありました。

新潟の素材を使った料理と新潟でできたワインを組み合わせて、地産地消の醍醐味を味わいました。

 

贅沢なことに一皿ごとに笹島シェフの説明をいただき、料理に込めた思いを感じながら味わうことができ、感動のコースでした。

ワインもすべてのお料理に合わせたものが用意され、それぞれのワインができるまでのお話をしていただき、格別な味わいでした。

 

ワインも今まで飲んだことのない味わいのものが多く、自宅用に購入してゆっくり味わってみようと思いました。

 

写真の料理は、前菜の「ブロッコリーのクレマ」です。

素材の味を生かしたブロッコリーの味は格別で深みがあります。

新潟から届いたウニは甘くて絶品でした。

 

皆さん口をそろえて「おいしい!」と絶賛していました。

 

越前浜にある家族経営の小さなワイナリー「フェルミエ」さんもよろしくお願い致します。

 

 



   
   

サンシャイン59階のフレンチ 「オザミ59」

池袋サンシャインの最上階にあるフレンチのオザミ59」ではお得なランチが食べられます。

レディースランチは1500円でデザートも食べ放題というお得な企画です。

 

シェフお勧めのコースは4500円で前菜とフォアグラのリゾット、鯛のポワレ、牛ロースの網焼きとデザートが付いてます。

 

写真は、左上が鯛のスモークで、右下が今が旬のさくらマスのマリネです。

 

緑のソースは大葉のシャーベットでさわやかな美味しさが脂の乗ったサクラマスによく合います。

黒いソースはオリーブでつくったソースで濃厚なうまみがよいアクセントになっています。

 

春の野菜を使ったコースやワイン教室など楽しい企画がたくさんありますから是非ともお問い合わせください。

 



   
   

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |
まずはお気軽にお問い合わせください!
配達エリアをチェック メールでのお問い合わせはこちら

※お問い合わせフォームからのご注文は受け付けておりませんので、ご了承ください。


▲PAGETOPへ