野菜のゆくえ
野菜のゆくえ 生湯葉・生麩 契約農家さん大募集中!規格外の野菜の取り扱いをしたいと思っています。ご連絡お待ちしております。
野菜ソムリエが提案する安全で健康的な食生活

まるごと高知 ハスイモ料理

高知のアンテナショップがオープンして早一ヶ月半。

二階にあるおきゃくダイニングでは高知の料理が楽しめます。

写真は高知特産のハスイモと〆魚の酢のものです。

他にも色々お料理を壁谷青果のブログにて紹介しています。

是非見てください。



   
   

まるごと高知のレストランのランチです

銀座一丁目の駅出てすぐに、高知県のアンテナショップが出来ました。

 

二階のレストラン「おきゃくダイニング」では伝統の土佐料理が楽しめます。

 

「おきゃく」とは土佐弁で「宴会」の意味。

 

高知の食材を使い、和洋にとらわれずに美味しいくてオシャレな料理が楽しめます。

 

写真はランチタイムの野菜ピザのランチセットです。

 

ポタージュは日替わりですが、いつ食べても美味しいです。

 

サラダやピザには高知の特産品のリュウキュウ(ハスイモ)がたくさん使われています。

 

ハスイモは穴が開いたスポンジのような野菜で、食感を楽しめます。

 

パスタは大葉を使ったジェノベーゼで、バジルのジェノベーゼよりもさっぱりとしていて美味しかったです。

 

ピザの生地はカリカリのクリスピータイプです。手作りのトマトソースは何時間もかけて煮込んで作った自家製のトマトソースです。

 

自家製のトマトソースは甘味が強く他では味わえない美味しさです。

 

とんかつにもこのソースが使われています。

 

夜のメニューも充実しているので是非一度足を運んでみてください。

 



   
   

高知のアンテナショップ オープンです

8/21土曜日 銀座一丁目に高知県のアンテナショップ

まるごと高知 が出来ました。

高知県の魅力をまるごとそろえています。

オープン初日とあり、ショップに入るだけで30分待ちの規制がかかっていました。

一階がとさ市という物品の販売フロア

 

二階がレストラン「TOSA DININNG おきゃく」があります。

「おきゃく」とは土佐弁で「宴会」の意味です。

 

伝統の土佐料理を基本に置きながら、高知県の食材を使い和洋にとらわれない料理が楽しめます。

壁谷青果でも高知県産の新鮮お野菜を納品しています。

 

市場には入らない地元の野菜をひっぱるため、今勉強中です。

 

料理長の千葉さんの料理はソースが決め手で味付け抜群です。

 

生姜を使ったデザートや小夏や文旦のジュースなど高知独特の味が楽しめます。

是非一度行ってみてください。



   
   

イルギオットーネのスペシャル料理です

丸の内のイルギオットーネさんのスペシャル料理では、10センチくらいで鉛筆くらいの太さで緑と黄色のツートンカラーのゼファというミニズッキーニが使われています。

安藤シェフの手にかかればどんな野菜もあっという間に豪華料理に変身です。

今回は、二本のゼファズッキーニにサンマを巻きつけて香ばしく焼いて、青ミカンのソースで爽やかに仕上げています。

 

ズッキーニは幼果なのでアクもなく甘い感じです。秋刀魚の脂がすごくのっていてズッキーニにしみこんで美味しかったです。

青ミカンのソースも軽く焼き目が付けてあり、香ばしさが燻製の様な効果を出しています。

周りには蕎麦米を煎った感じにしてパン粉のように散らしてあり、それもまた香ばしさとなってアクセントとなっています。

この料理が食べたい時は必ず前に予約が必要です。

ゼファズッキーニは取り寄せですので。

 

北海道の無農薬の農家から届きます。是非一度お試しください。

 



   
   

おいしいナポリピザです

ピザ職人が二人でお店を開店しました。

 

場所は小伝馬町からすぐのところです。3番出口を出て吉野家を右に曲がってすぐです。

 

オーナーの大坪さんも丹治さんも前のお店の時から壁谷青果をひいきにしてくれていました。

 

ランチは1000円で本日のサラダとピザとドルチェがついています。

 

夜のメニューは小皿料理が豊富なのと新鮮野菜のメニューあるのが特徴です。

 

なんといっても窯で焼く焼き立てのピザは絶品です。

 

マルゲリータおいしかった(^o^)/

 

是非ともいってください。日曜定休です。

 

東京都中央区日本橋掘留町1-2-9

 

イル タンブレロ     IL TAMBURELO

 

電話03-6661-6628

FAX03-6661-6635

 

おいしいものが食べられます。

 



   
   

本格イタリアンです

二子玉川の高島屋の10階にあるイゾラトラットリアは展望のよいオシャレなイタリアンです。

 

産地直送の魚や野菜をふんだんに使ったお料理は、食べただけで一日幸せになります。

 

平日のランチはとともお得ですので、是非足を運んでください。

 

この日のランチは前菜の盛り合わせ・パスタ・メイン・デザートで2800円でした。

 

写真のパスタは根室産の生うにをふんだんにのせた冷製カッペリーニで絶品でした。

この時期のおいしい塩トマトというフルーツトマトをふんだんにつかって、セルバチコでパンチをきかせています。

 

ピザはもちもちした食感が特徴のナポリピザで大人気です。

週替わりでメニューが変わるので何度行ってもあきません。

 

二子玉川に行った時は是非とも寄ってください。



   
   

ビストロシロのアクアパッツァは最高です

恵比寿のビストロシロは魚と野菜の美味しい店です。

 

お昼のランチはお得です。女性が一人でもゆっくりと食事のできる居心地の良いお店です。

 

写真は金目鯛のアクアパッツァで、魚の出汁がきいていてパンがすすみます。

 

サラダにはホワイトセロリや香菜などエスニックな野菜も含まれていて胃腸の調子も整えてくれます。

 

この日のスープは桃とヨーグルトのスープにバジルオイルがかかっていました。

 

桃のスープって想像つかないと思いますが、フルーティで美味しかったです。

 

素材をいかした料理が楽しめるので一度行く価値大です。最新のメニューは

 

壁谷青果のブログで見ることができます。いつ行ってもおしゃれなお店です。

 



   
   

スペイン料理なら アマポーラ

池袋のメトロポリタンプラザがルミネに変わって早4ヶ月、8階にあるスペイン料理「アマポーラ」さんはビルが出来たときからの老舗です。

 

おすすめは各種パエリアですが、サラダの種類も豊富です。

 

タパスといって小皿料理でいろいろ食べられるので、皆でわいわいやるには最適です。

 

写真はホワイトアスパラのサラダです。

 

国産の極太で美味しかったです。ソースもすべて味付けが違ってサラダ数種食べてもまったく飽きません。

 

野菜をたっぷり食べたい時はアマポーラに集合です。

 



   
   

新宿伊勢丹のCU-CAL  イルギオットーネ丸の内

6月の新宿伊勢丹の催事は「チアアップニッポンの食」でした。

全国各地の食材の生産者とシェフが出会い素晴らしい料理を作るのです。

 

イルギオットーネの京都本店も6/12の土曜日に特製のワンプレートを披露してくれました。

 

左上から時計回りに、野菜とツナのフリッタータ・海老のライスコロッケ ジェノベーゼ風味・四元豚のラグーと唐辛子を使ったタリオリーニ 木の芽の香り・賀茂ナスのグラタン モッツァレラ、トマト、アンチョビ、ケイパー、ベビーリーフのサラダ です。このボリュームでなんと2100円 お得すぎます。

 

お野菜は壁谷青果でご用意させていただきました(^o^)/

 

実際に食べに行き、食材そのものの味の引き出し方がさすがだと感じました。

 

ふわっと香る木の芽の香りやきりっと引き締まったジェノバソース、四元豚のブイヨンのうまみなど、一つ一つを感じることができるのです。

 

食べた後に幸せを感じる料理です。

 

食品添加物や旨み調味料に慣れ親しんでいる体に、忘れていた何かを思い出させてくれるような・・・。本来の味って奥深いです。

 

価値のある料理を食べると一日が充実します。感謝です。

 

丸の内のイルギオットーネにも笹島シェフはしょっちゅういらしています。

 

運が良ければ東京で笹島シェフにお目にかかれるかもしれません。

 

スタッフの説明もわかりやすく、料理を数倍楽しめるお店です。

 

 



   
   

イルギオットーネ丸の内の野菜料理です

丸の内のTOKIAビルの1階にある「イルギオットーネ丸の内」では、京都からの賀茂ナスや白キュウリ、上賀茂きゅうりなど珍しい野菜をたくさん使って美味しい料理が食べられます。

 

ランチはいつでも予約いっぱいです。

 

このメニューは京都の昔きゅうりというのを使った、冷たいズッパ(スープ)とうにをたくさん包んだ春巻きみたいなスフォリアータです。

 

胡瓜をすりおろしてサワークリームと合わせたものに海鮮を合わせて、花穂をちらしたオシャレな冷たいスープです。

とろっとしたのど越しが夏を感じさせてくれる爽やかな逸品です。

 

ウニを包んだパリパリのスフォリアータは、うにがぎっしり詰まって贅沢な味です。

 

最初の一品だけでも大満足です。

 

この後、続々と素晴らしい料理が続きますが、続きは壁谷青果のブログでご報告いたします。

 

いつ行っても新鮮さを味わえる貴重なお店です。

 

奈良野菜の「大和まな」も使ってくれています。生でも食べられる珍しい野菜です。

壁谷青果では、平城京遷都1300年を記念して奈良野菜に力を入れています。

イルギオットーネ丸の内は幸せを感じさせてくれるレストランです。



   
   

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |
まずはお気軽にお問い合わせください!
配達エリアをチェック メールでのお問い合わせはこちら

※お問い合わせフォームからのご注文は受け付けておりませんので、ご了承ください。


▲PAGETOPへ